妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も

妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。

出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸を多く含んでいるほうれん草などの葉物野菜あるいは貝類、レバーなどの代表的な葉酸食品を、意識的に摂っている人が多いと思います。

しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。ですから多くの食材を食べようと思っても、加熱してしまいますと熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。
一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が足りていないかもしれません。葉酸の摂取について、最も理想的なのは食事で無理なく摂取できるというのが理想的かと思います。葉酸が多く含まれている食品を挙げてみますと、代表的なものに、モロヘイヤ、菜の花、小松菜などがありますね。他にも枝豆、納豆、ホタテなどの食品です。

ですが、こうした食材を毎日調理して食べるのが困難な方も多いと思います。

普段の生活や体調によっては無理をせずに、サプリを飲むことも間違いではありません。サプリによる葉酸の吸収率と体内利用率は、食事で得るものよりも効率が良いと言われていますし、サプリであれば毎日の摂取が負担にならずに済ませられますね。
冷え性の人は妊娠しにくいと言われています。

体温が低い状態が続くと血行が悪くなり、食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下して妊娠しづらくなるのです。最近、冷え性の緩和にお灸が脚光を浴びています。血行不順を緩和して自然な代謝を促進し、ツボ刺激による癒し効果もあります。
冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です